EQUIPMENT

設備・仕様

将来の確かな安心をお届けするために、
細やかなこだわりと上質で確かな品質。

断熱等性能等級4(最高等級)の断熱性能

外壁から屋上まですっぽりと包み込むように断熱材でくるみ、住戸の窓には複層ガラスを標準装備することで、マンション全体の断熱性能を高めています。

基礎(杭基礎方式)

基礎は杭基礎方式を採用しています。
地盤調査で探し出した地下約27mの地層まで杭を打ち込み、杭全体の摩擦抵抗力によって建物をしっかりと支えます。

戸境の厚さ

住戸間の戸境壁は、厚さ200mm〜220mmとし、住戸間のプライバシーに配慮しています。

建物全体をしっかりと支える柱は頑丈な鉄筋コンクリート造。硬くて太い異形鉄筋を縦方向に配し、その回りに鉄筋のフープを約100mm間隔で巻きつけ固定します。その上に型枠を組み込み、コンクリートを打ち込んで固め、頑強な鉄筋コンクリートの柱に仕上げます。

ボイドスラブ工法

床スラブはボイド型枠を採用したボイドスラブ(厚さ:250mm※一部除く)を採用することで、強度を落とさず重量を軽減し、構造耐力上の小梁を少なくしています。これにより柱や梁の出っ張らないすっきりとした空間造りが可能となり、また段差が無く安全に配慮したフラットフロアを実現しました。

CONTACT

こちらからお気軽にお問い合わせください。
最新の情報をお送りいたします。

PAGE TOP